特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

「赤い旋風」聖カタリナ学園、待望の甲子園へ 第93回選抜高校野球

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
甲子園初出場にガッツポーズをする聖カタリナ学園の選手たち=松山市の野球部グラウンドで2021年1月29日午後4時43分、遠藤龍撮影 拡大
甲子園初出場にガッツポーズをする聖カタリナ学園の選手たち=松山市の野球部グラウンドで2021年1月29日午後4時43分、遠藤龍撮影

 第93回選抜高校野球大会の選考委員会が29日、オンラインで開かれ、聖カタリナ学園(愛媛)の春夏通じて初出場が決まった。

 初めての甲子園出場が決まった聖カタリナ学園の主将の小沢は「昔からテレビで見ていた舞台に立てるのでうれしい。開催できることに感謝し、緊張せず楽しみたい。まずは1勝することを目標にして、勝利を積み重ねていきたい」と意欲を燃やした。

 2016年創部の若いチーム。同年夏の愛媛大会では1年生部員のみで8強入りし、赤色のチームカラーにちなみ「赤い旋風」と話題を呼んだ。昨秋の愛媛大会で初優勝し、四国大会で準優勝を果たした。

 出場決定を伝えた越智監督は「四国の代表として自分たちの力が発揮できるよう頑張ろう」と選手らに呼びかけた。【遠藤龍】

次に読みたい

あわせて読みたい