特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

福岡大大濠、4年ぶりのセンバツ「まずはベスト4」 第93回選抜高校野球

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
センバツ出場が決まり、拳を突き上げる福岡大大濠の選手たち=福岡市中央区で2021年1月29日午後4時31分、矢頭智剛撮影 拡大
センバツ出場が決まり、拳を突き上げる福岡大大濠の選手たち=福岡市中央区で2021年1月29日午後4時31分、矢頭智剛撮影

 第93回選抜高校野球大会の選考委員会が29日、オンラインで開かれ、福岡大大濠(福岡)の4年ぶり5回目の出場が決まった。

 福岡大大濠は昨秋の九州大会で1、2回戦を完投した2年生エースの毛利に代わり、準決勝では1年生の馬場が先発マウンドへ。ベンチから見守る毛利の期待に応え、馬場は八回1死まで無安打に抑える快投をみせた。両投手の活躍で準優勝し、馬場は「コロナでどうなるかと思ったが、センバツが決まってうれしい。毛利さんに負けないよう大会まで練習する」と喜びをにじませた。

 八木監督は「自分たちはセンバツに出場するチャンスをもらった。まずはベスト4を目標に、そして全国優勝を狙いにいく」と意気込んだ。【大坪菜々美】

次に読みたい

あわせて読みたい