特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第93回選抜高校野球 前向きに「力つける」 21世紀枠 川之石出場逃す /愛媛

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
選に漏れ、市川和夫校長(手前)からねぎらいを受ける川之石の選手ら=八幡浜市で2021年1月29日午後4時26分、斉藤朋恵撮影 拡大
選に漏れ、市川和夫校長(手前)からねぎらいを受ける川之石の選手ら=八幡浜市で2021年1月29日午後4時26分、斉藤朋恵撮影

 21世紀枠の四国候補に選ばれていた川之石。県候補校の推薦は2008、15年に続く3度で、今回は9地区候補の1校にまで残ったが果たせなかった。

 「野球力の向上は人間力の向上」の理念の下、部員はボランティアにも積極的に取り組む。ミカン収穫、東日本大震災の被災者との交流――。地域の人々から「応援しとるよ」と声をかけられることも多かった。

 中でも精神保健ボランティアグループの助っ人で参加する地元・八幡浜みなと祭の「てやてや踊り競演大会」(毎年10月)の活動歴は10年超。20年は新型コロナウイルスで中止になったが、グループの入口松司会長(67)は「いつも大きな声でかけ声をしてくれて元気が出る」。

 河野悠大(はると)主将(2年)は「これからも地域の人に応援してもらえるチームを目指したい」。松本富繁監督(48)も「ダメだったときに“人間”が測られる。きょうからギアチェンジして力をつけたい」と前を向いた。【斉藤朋恵】

あわせて読みたい