自然再生墓地にフクロウ用巣箱 長南・ひな誕生に期待 /千葉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
林の縁に巣箱を取り付けるスタッフ=千葉県長南町で
林の縁に巣箱を取り付けるスタッフ=千葉県長南町で

 長南町の自然再生墓地「森の墓苑」に29日、フクロウ用の巣箱が取り付けられた。昨春は別の巣箱で産卵が確認されたが、ふ化には至らず、巣箱の数を増やして環境を整えて今春のひな誕生につなげたいという。

 墓地を運営する公益財団法人「日本生態系協会」の職員が、自作した高さ70センチ、45センチ四方の大型巣箱を鉄パイプを組んだ高さ2・…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文407文字)

あわせて読みたい

注目の特集