新型コロナ 千葉大付属病院で13人の集団感染 陽性者受け入れ停止 /千葉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 千葉市は29日、千葉大学医学部付属病院(同市中央区)で、新型コロナウイルスによる計13人の集団感染が確認されたと発表した。同病院では27日以降、陽性患者の受け入れと、集団感染の発生した病棟への新規入院患者の受け入れを停止させている。

 市医療政策課などによると、25日に40代の男性職員の感染が判明し…

この記事は有料記事です。

残り137文字(全文287文字)

あわせて読みたい

注目の特集