本屋大賞 候補10作決まる

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 全国の書店員の投票で決まる2021年本屋大賞(同賞実行委員会主催)の候補作が発表され、芥川賞に選ばれた宇佐見りんさんの『推し、燃ゆ』(河出書房新社)や直木賞候補となった加藤シゲアキさんの『オルタネート』(新潮社)など10作がノミネートされた。大賞作品は4月14日に発表される。その他の候補作は次の通…

この記事は有料記事です。

残り186文字(全文336文字)

あわせて読みたい

注目の特集