ラグビーTL NTTコム、シン加入 元韓国軍、スクラムの申し子

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
練習拠点でボールをパスするNTTコミュニケーションズの申
練習拠点でボールをパスするNTTコミュニケーションズの申

 ラグビー・トップリーグ(TL)のNTTコミュニケーションズに、韓国人選手で元軍人の申友城(シン・ウソン)が新戦力として加わった。ポジションはスクラム最前列のプロップ。約1年8カ月の兵役を終えた24歳は、ある思いを胸に来日した。

 「日本での生活に不満はありません。驚いたことは道ばたにゴミが落ちていないこと。私もゴミ袋を持ち歩くようになりました」。182センチ、110キロの巨体を誇る申は、千葉県浦安市にあるNTTコムの練習グラウンドで笑顔を見せた。

 昨年11月下旬に韓国から来日し、新型コロナウイルス感染拡大の影響による2週間の隔離措置を経て、チームに合流。「食べられる物を作るくらいはできます」と、浦安市内で1人暮らしする。来日前は兵役義務のある韓国で軍の体育部隊「尚武(サンム)」に所属。兵役期間をラグビー選手として過ごす軍人だった。

この記事は有料記事です。

残り829文字(全文1199文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集