特集

ミャンマークーデター

ミャンマー国軍がクーデターを起こし、アウンサンスーチー氏らを拘束。市民や国際社会からは抗議と批判が相次いでいます。

特集一覧

ミャンマー情勢に「重大な懸念」 加藤官房長官、スーチー氏ら解放求める

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
加藤勝信官房長官=竹内幹撮影
加藤勝信官房長官=竹内幹撮影

 加藤勝信官房長官は1日午後の記者会見で、ミャンマーのアウンサンスーチー国家顧問兼外相が拘束され、国軍が非常事態を宣言したことについて「重大な懸念を有しており、スーチー氏を含む関係者の解放を求める」と述べた。

 加藤氏はミャンマーで2020年11月の総選挙を巡って与党・国民民主連盟(NLD)と国軍の対立が続く問題に言及し、「日本政府はこれまで、昨年の総…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文442文字)

【ミャンマークーデター】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集