特集

ミャンマークーデター

ミャンマー国軍がクーデターを起こし、アウンサンスーチー氏らを拘束。市民や国際社会からは抗議と批判が相次いでいます。

特集一覧

アウンサンスーチー氏拘束か ロイターが報道

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
アウンサンスーチー氏=東京都千代田区で2019年10月23日、根岸基弘撮影
アウンサンスーチー氏=東京都千代田区で2019年10月23日、根岸基弘撮影

 ロイター通信などは1日、ミャンマーのアウンサンスーチー国家顧問兼外相が1日朝、国軍に拘束されたと報じた。与党・国民民主連盟(NLD)の報道官の話として伝えた。

 ミャンマーでは昨年11月に実施された総選挙を巡り、国軍側が「不正があった」と主張していた。今回の拘束情報との関連は不明だが、総選挙を巡る軍と与党の対立が背景にあった可能性もある。

 昨年11月の総選挙では、スーチー氏率いるNLDが改選476議席の8割を占める396議席を獲得。最大野党の国軍系・連邦団結発展党(USDP)は33議席にとどまった。

この記事は有料記事です。

残り532文字(全文784文字)

【ミャンマークーデター】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集