宝塚でモザイクアート展示 笑顔の子供、ペット…5000枚の写真画像組み合わせ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
展示されているモザイクアート作品。全国から集まった「笑顔」などの写真画像約5000枚を組み合わせた=兵庫県宝塚市武庫川町の市立文化芸術センターで2021年1月28日午前10時28分、土居和弘撮影
展示されているモザイクアート作品。全国から集まった「笑顔」などの写真画像約5000枚を組み合わせた=兵庫県宝塚市武庫川町の市立文化芸術センターで2021年1月28日午前10時28分、土居和弘撮影

 「つながろう、宝塚。」と題したモザイクアート作品が、兵庫県宝塚市の市立文化芸術センター(同市武庫川町)など市内3カ所で展示されている。「笑顔」や「宝塚での思い出」をテーマに募集し、全国から集まった写真画像約5000枚を組み合わせている。展示は3月30日まで。入場無料。

 モザイクアート作品には、宝塚の中心市街地を流れる武庫川や宝塚大劇場、阪急電車などが描かれている。縦約1・2メートル、横約2・4メートルで、アルミ複合版パネル製。

 作品制作は、宝塚市国際観光協会と市が「新型コロナウイルス禍の中でも、多くの人が参加できる取り組みを」と計画した。作品を、協会のツイッターや市の広報誌などを通じて2020年10月上旬から1カ月間募集。市内だけでなく、北海道から中国地方まで応募があった。宝塚、宝塚西、宝塚東、宝塚北の各高校と雲雀丘学園中学・高校の写真部員も作品を寄せた。

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文646文字)

あわせて読みたい

注目の特集