海洋堂ホビー館四万十でエヴァ・フィギュア展 映画公開前に名シーンを堪能 高知

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
第8使徒(中央上)とエヴァの戦闘シーンを再現したジオラマ=四万十町打井川の海洋堂ホビー館四万十で、郡悠介撮影
第8使徒(中央上)とエヴァの戦闘シーンを再現したジオラマ=四万十町打井川の海洋堂ホビー館四万十で、郡悠介撮影

 フィギュアで期待を膨らませて、映画公開を待とう――。アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」新劇場版の名場面を再現したジオラマなどが楽しめる企画展「シン・海洋堂エヴァンゲリオンフィギュア展」が、海洋堂ホビー館四万十(高知県四万十町打井川)で開催中だ。新劇場版の最新作は1月、新型コロナウイルスの影響で公開の再延期が決定。企画展は“エヴァ”新劇場版の世界に浸ることができる貴重な機会となっている。5月末まで。

 新世紀エヴァンゲリオン(エヴァ)の新劇場版は4部作。昨年6月に4作目の公開が予定されていたが、新型コロナ感染拡大を受けて延期され、1月23日に改めて公開されることになっていた。再延期後の新たな公開日は未定という。

この記事は有料記事です。

残り529文字(全文836文字)

あわせて読みたい

注目の特集