書き損じはがき、提供を呼びかけ 国際NGO /宮城

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 貧困や差別のない社会を実現しようとしている国際NGO「プラン・インターナショナル」が、書き損じや未使用はがきの提供を呼びかけている。

 2009年に始まり13回目。はがきを封筒に入れて送ると、換金されて活動の資金に充てられる仕組みだ。宮城学院女子大学の学生グループなどが協力し、19年は3万4213枚…

この記事は有料記事です。

残り185文字(全文335文字)

あわせて読みたい

ニュース特集