特集

関西 新型コロナくらし情報

関西の新型コロナに関する情報をお伝えします。

特集一覧

新型コロナくらし情報 感染症対応休業支援金・給付金

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナの影響で仕事が減った中小企業の労働者で、勤務先から休業手当を受け取れない人に支給される。

 対象者=2020年4月1日~21年2月28日の間に、事業主の指示により休業した中小事業主の労働者で、その休業に対する賃金(休業手当)を受け取れない人。

 支援金額=休業前賃金の8割(日額上限1万1000円)を休業実績に応じて支給。週20時間未満の短時間労働者にも同じ条件で支給する

 申請方法=郵送かオンライン。労働者本人からの申請のほか、事業主を通じた申請も可能。

 必要書類=申請書▽本人確認書類▽口座確認書類▽休業開始前賃金および休業期間中の給与を証明できるもの▽支給要件確認書(事業主の指示による休業であること等の事実を確認。事業主の協力を得られない場合は事業主記入欄が空欄でも受け付け、都道府県労働局から事業主に報告を求める)

 申請方法案内などは厚生労働省ホームページ(https://www.mhlw.go.jp/stf/kyugyoshienkin.html)を参照。

 問い合わせは、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター0120・221・276(月~金8時半~20時、土日祝は17時15分まで)。

あわせて読みたい

注目の特集