秋葉外務次官、在任2位

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 外務省の秋葉剛男(たけお)事務次官(62)の在任期間が1日、2018年1月の就任から3年と約2週間の1109日を迎え、戦後歴代2番目の長さとなった。「官邸主導外交」を進めた安倍前政権時に比べ、菅政権では外務省の存在感が増したと指摘され、菅外交を支えるキーマンとなっている。同省によると、戦後最長の次…

この記事は有料記事です。

残り89文字(全文239文字)

あわせて読みたい

注目の特集