特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「改善した都府県は3月7日待たず解除」 首相、栃木除き緊急事態宣言延長

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
感染状況のグラフを背に、10都府県での緊急事態宣言の延長について記者会見する菅義偉首相=首相官邸で2021年2月2日午後7時43分、竹内幹撮影
感染状況のグラフを背に、10都府県での緊急事態宣言の延長について記者会見する菅義偉首相=首相官邸で2021年2月2日午後7時43分、竹内幹撮影

 政府は2日、新型コロナウイルス感染症の対策本部会合を開き、7日を期限として11都府県に発令している緊急事態宣言について、栃木県を除く10都府県で延長することを正式決定した。これに先立って衆参両院の議院運営委員会に事前報告した。延長後の期間は3月7日まで。感染の減少傾向を確かにするため、飲食店などへの営業時間短縮要請や、一般向けの外出自粛要請などの対策を継続する。延長に伴い、旅行需要喚起策「GoToトラベル」事業の全国一時停止措置も3月7日まで継続する。

 菅義偉首相は会合で「全国の新規感染者数は減少傾向で、飲食店の時短を中心の対策がはっきり効果をあげている」と強調し、「今後も入院者数、重症者数を減少させる必要がある。対策を徹底し、感染者を減少させる取り組みを続ける」と述べた。また「状況が改善した都府県は期間満了を待たずに宣言を解除する」とも述べた。病床確保に全力をあげる考えも示した。

この記事は有料記事です。

残り722文字(全文1119文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集