特集

ミャンマークーデター

ミャンマー国軍がクーデターを起こし、アウンサンスーチー氏らを拘束。市民や国際社会からは抗議と批判が相次いでいます。

特集一覧

なぜ軍事クーデターは繰り返されるのか 背景にある「摩擦」と「大義名分」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
非常事態宣言が出されたミャンマーの首都ネピドーで軍車両に乗り込む兵士ら=2021年2月1日、AP
非常事態宣言が出されたミャンマーの首都ネピドーで軍車両に乗り込む兵士ら=2021年2月1日、AP

 ミャンマーで1日に起きた軍事クーデターは、アウンサンスーチー国家顧問兼外相ら政権幹部の電撃的な拘束、メディアジャック、非常事態宣言などクーデターの典型的な手法で軍が実権掌握に至った。しかし、民主的な選挙で生まれた政権を武力を背景に倒す手法に、欧米諸国などは猛反発する。国際的な摩擦を生むのが分かっていながら、なぜクーデターは繰り返されるのか。

クーデターの成否を分けるのは…

 クーデターは一般的に「既存の支配勢力の一部が、暴力的な手段で政権を奪うこと」を指す。巨大な軍事力を持つ軍が主体になる軍事クーデターが多く、近年もエジプト(2013年)やタイ(14年)で軍事政権が生まれた。

 クーデターの成否を分けるのが、時の政権首脳の…

この記事は有料記事です。

残り1275文字(全文1588文字)

【ミャンマークーデター】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集