沖縄の児童にきれいな雪をプレゼント 新潟の児童「触れて楽しんで」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
容器に校庭の雪を詰める児童=新潟県南魚沼市立六日町小学校で1日、新井敦撮影
容器に校庭の雪を詰める児童=新潟県南魚沼市立六日町小学校で1日、新井敦撮影

 新潟県南魚沼市立六日町小学校の5年生が1日、校庭の雪を沖縄県の小学校2校に贈った。地元の六日町ライオンズクラブの協力で毎冬実施し、今回で25回目。

 送り先は金武(きん)町立嘉芸小と本部(もとぶ)町立本部小。雪の降らない沖縄の子供たちに、雪に触れて楽しんでもらおうと交流を続けている。

 児童とクラブ員たちは約6キロの雪が入る…

この記事は有料記事です。

残り140文字(全文302文字)

あわせて読みたい

ニュース特集