猫の手と「鬼滅」の力借りてウイルス退治 福島・会津若松で猫駅長が豆まき

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 猫の手も借りて鬼とウイルスの退治を――。「猫駅長」で知られる福島県会津若松市の会津鉄道芦ノ牧温泉駅で節分の2日、2代目名誉駅長「らぶ」と、施設長「ぴーち」、駅員見習い「さくら」の3匹が新型コロナウイルスの早期収束と安全運行を願い、豆まきをした。

 3匹は、人気漫画「鬼滅の刃(やいば)」のキャラクター…

この記事は有料記事です。

残り137文字(全文287文字)

あわせて読みたい

注目の特集