特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

春日大社で「節分万灯籠」 人けがない境内に幻想的な光 灯籠は例年の3分の1に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナの影響で一般に非公開となり、灯籠だけがともった「節分万灯籠」=奈良市の春日大社で2021年2月2日午後6時26分、平川義之撮影
新型コロナの影響で一般に非公開となり、灯籠だけがともった「節分万灯籠」=奈良市の春日大社で2021年2月2日午後6時26分、平川義之撮影

 奈良市の春日大社で2日夕、家内安全などを祈願して境内の灯籠(とうろう)に明かりをともす恒例の「節分万灯籠」があった。1888(明治21)年に再興された行事。今年は節分が例年より1日早く、2日に実施されるのは124年ぶりとなった。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、点灯する灯籠を例年の約3分の1…

この記事は有料記事です。

残り198文字(全文348文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集