竹を食べて荒れた竹林をなくそう 竹の粉のフリット、生パスタ販売へ 静岡・三島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 静岡県三島市内の五つの飲食店が竹の粉や竹炭を使ったパンやパスタ、ピザなどの新商品を開発し、5日から順次、販売を始める。三島商工会議所で2日、「竹を食べる」と銘打った試食会が開かれた。三島商議所が取り組む放置竹林対策の一環で、「竹を食べて、荒れた竹林をなくそう」という試みだ。

 ビストロバーは、竹の粉のフリット(揚げ物)を準備、パスタ店は、竹の粉入り自家製生パスタを売り出す。黒い竹炭のパンに赤いイチゴという色の対比が目を引く「竹炭ミル…

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文545文字)

あわせて読みたい

注目の特集