特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

オリパラこぼれ話

アップ、スロモーション映像を多用 1964年東京大会の公式記録映画

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
開会式当日に公式記録映画「東京オリンピック」の撮影で打ち合わせをする総監督の市川崑氏(左端)=東京都新宿区の国立競技場で1964年10月10日、大宮晴夫撮影
開会式当日に公式記録映画「東京オリンピック」の撮影で打ち合わせをする総監督の市川崑氏(左端)=東京都新宿区の国立競技場で1964年10月10日、大宮晴夫撮影

 「オリンピックは人類の持っている夢のあらわれである」の文字が浮かぶと、こうこうと輝く真っ赤な太陽が画面いっぱいに映し出された――。1964年東京大会の公式記録映画「東京オリンピック」の冒頭シーンだ。太陽を平和と平等のシンボルに、その下に世界の若人が一つに集まる(大会の)意義を強調したという。総監督は市川崑氏が務めた。

 五輪憲章で30年から残すことが義務づけられている公式記録映画。製作は毎日映画社や読売映画社などニュース映画7社が合同で発足させた「東京オリンピック映画協会」。大会組織委員会から請け負い、各社はスポーツ撮影を熟知したカメラマンらを派遣した。

この記事は有料記事です。

残り1296文字(全文1576文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集