連載

きょうのセカンドオピニオン

読者からの身近な病気や健康の悩みに、専門医が答えます。

連載一覧

きょうのセカンドオピニオン

ひどいしもやけ改善せず=答える人・新井達部長(聖路加国際病院・皮膚科)

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 Q ひどいしもやけ改善せず

 数年前から手の爪が変形するほどひどいしもやけです。皮膚科を受診していますが、改善しません。どんな原因が考えられますか。(熊本県、女性、80代)

 A 長引く場合は他の病気検査も

 しもやけは寒さが刺激となって皮膚に炎症が起き、手足の指や耳たぶなどが赤く腫れ、痛みが出る状態です。冬に多いと考えられがちですが、寒暖差が大きい初冬や春先に起こりやすいのが特徴です。新型コロナウイルスの感染対策で、換気をすると室内に冷気が入って温度が一気に低下するため、注意が必要です。

 体温の変化を抑えるため、手袋や厚手の靴下、耳当てを装着してください。手洗いは38度前後のぬるま湯がお勧めです。治療法として、ステロイド外用剤で炎症を抑え、血の巡りを高めるビタミンEを含む塗り薬や飲み薬を処方します。改善しない場合は「プロスタグランジンE1製剤」などを服用してもらいます。

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文770文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集