米アマゾン、ベゾスCEO退任へ 初のトップ交代 20年12月期は過去最高益

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
アマゾン・コムの創業者、ジェフ・ベゾス氏=AP
アマゾン・コムの創業者、ジェフ・ベゾス氏=AP

 米アマゾン・コムは2日、創業者のジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO、57)が2021年7~9月期にCEOを退任し、取締役会長に就くと発表した。後任のCEOにはクラウドサービス「アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)」事業を率いるアンディ・ジャシー氏(53)が昇格する。経営トップ交代は1994年の創業以来初めて。

 ベゾス氏は同日の声明で「アマゾンは常識を覆し、オンライン書籍やオンラインショッピング、迅速な宅配サービス、クラウドサービスなどの新分野を開拓し、それを日常生活に変えた。今回の業績は長期的な創意工夫の積み重ねの結果だ。アマゾンは現在、最も独創的な企業であり、トップ交代に最適な時期だろう」とコメントした。

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文677文字)

あわせて読みたい

注目の特集