ドイツ、9月までに全国民にワクチン接種 メルケル氏表明

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルス感染拡大防止策の強化に関する記者会見に臨むメルケル独首相=ベルリンで2021年1月5日、AP
新型コロナウイルス感染拡大防止策の強化に関する記者会見に臨むメルケル独首相=ベルリンで2021年1月5日、AP

 ドイツのメルケル首相は1日の記者会見で、9月末までに国内の子供を除く全市民7300万人に1回目の新型コロナウイルスのワクチン接種ができるとの考えを示した。各州首相や製薬会社も参加した会議の後、明らかにした。

 一方、独医薬品大手のバイエルは1日、ドイツの新興企業キュアバックが開発中のワクチン生産を支…

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文310文字)

あわせて読みたい

注目の特集