特集

ミャンマークーデター

ミャンマー国軍がクーデターを起こし、アウンサンスーチー氏らを拘束。市民や国際社会からは抗議と批判が相次いでいます。

特集一覧

米、軍事クーデターと認定 ミャンマー援助も再検証

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
非常事態宣言が出されたミャンマーの首都ネピドーで軍車両に乗り込む兵士ら=2021年2月1日、AP
非常事態宣言が出されたミャンマーの首都ネピドーで軍車両に乗り込む兵士ら=2021年2月1日、AP

 米国務省のプライス報道官は2日、ミャンマー国軍がアウンサンスーチー国家顧問兼外相らを拘束して国家権限を掌握したことについて「軍事クーデター」と認定したと発表した。これに伴い、米国からの援助が制限されることになる。ミャンマーの少数派イスラム教徒「ロヒンギャ」を含む人道支援などは除外される。だが、米政府のミャンマー支援の大半は非政府ルートで実施しており、効果は限定的とみられ…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文469文字)

【ミャンマークーデター】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集