特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

独ビオンテック社、高温でも保管可能なワクチンを開発中 21年下半期に提供見通し

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
米ファイザーと独ビオンテックが開発した新型コロナウイルスワクチンの瓶=12月18日、AP
米ファイザーと独ビオンテックが開発した新型コロナウイルスワクチンの瓶=12月18日、AP

 ドイツのバイオテクノロジー企業ビオンテック社のシャヒン最高経営責任者(CEO)は2日、オンラインによる記者会見を開いた。米製薬大手ファイザーと共同開発する新型コロナウイルス感染症のワクチンについて「高い温度で保管できる新しいワクチンを提供できる自信がある。使いやすい仕様になっている」と述べた。

 ファイザー製のワクチンはマイナス75度の超低温管理が必要。シャ…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文450文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集