連載

終活ナビ

毎日新聞デジタルの「終活ナビ」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

終活ナビ

年金受給、繰り下げるべきか?

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 Q 年金受給繰り下げるべきか?

 出産前まで勤めていた5歳年下の妻がいます。私の年金受給開始を70歳まで繰り下げた方が得になると聞きました。「損益分岐点」となる年齢は82歳のようですが、長寿家系ではないため、繰り下げるか迷います。(60代、男性)

家族への“手当”仕組みを知って

 A 82歳とは額面を単純試算した結果と思いますが、税金や社会保険料を考慮した手取り額で試算すると、さらに長生きを想定しないと得にはなりません。年金は保険制度であるため損得を論じるべきではないでしょう。年金の受給開始時期を遅らせた場合のメリットとデメリットを理解して選択すべきでしょう。

 メリットは、繰り下げ月数に応じて0・7%ずつ受給額が増額することです。70歳を受給開始とした場合、65歳と比較して生涯にわたり額面で最大42%増になります。

この記事は有料記事です。

残り679文字(全文1039文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集