連載

花谷寿人の体温計

政治や社会の出来事が人々に与える影響を「体温」として読み解く、花谷寿人論説委員のコラム。

連載一覧

花谷寿人の体温計

夜の銀座と国技館

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 釈明は下手な芝居のセリフを聞くかのようだった。

 緊急事態宣言下で東京・銀座のクラブなどを深夜まで、はしごしていた自民党の松本純衆院議員である。「(店から)要望、陳情をいただいているところだった」

 政界の「まつじゅん」と呼ばれているらしい。本家の嵐・松本潤さんは2023年のNHK大河ドラマの主役に決まった。こちらが千両役者なら、冬の季語の白い野菜を思い浮かべてしまう。

 党の役職を辞めるつもりはなかったが批判が収まらず、辞任したうえ離党せざるを得なかった。政治の舞台に立ちながら観客の視線を意識していたとは思えない。

 やはり銀座のクラブを訪れ、議員辞職に追い込まれた公明党の遠山清彦衆院議員も同じだ。

 文芸評論家の小林秀雄はこう述べている。<民主主義政治という大芝居には政治家という役者と国民という見物人が要る><政治家は見物の…

この記事は有料記事です。

残り556文字(全文921文字)

あわせて読みたい

注目の特集