太宰府の飛梅 立春の開花 /福岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
開花した太宰府天満宮の「飛梅」
開花した太宰府天満宮の「飛梅」

 太宰府市の太宰府天満宮本殿前にある神木「飛梅(とびうめ)」が立春の3日、開花した。昨年10月5日に季節外れの開花が見られたが、春を前にしての開花は昨年の1月20日より14日遅い。

 飛梅は「東風(こち)吹かば匂ひおこせよ梅の花あるじなしとて春な忘れそ」と詠んだ菅原道真を慕って都から一夜にして飛んで来…

この記事は有料記事です。

残り115文字(全文265文字)

あわせて読みたい

注目の特集