「頼朝桜」が開花 昨年より14日遅く、2月の宣言は5年ぶり 千葉・鋸南

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
開花が宣言された鋸南町役場の頼朝桜=千葉県鋸南町下佐久間で2021年2月3日午前11時9分、平井桂月撮影
開花が宣言された鋸南町役場の頼朝桜=千葉県鋸南町下佐久間で2021年2月3日午前11時9分、平井桂月撮影

 立春の3日、千葉県鋸南町は早咲き種の「頼朝桜」の開花宣言をした。役場正面の標準木に5輪以上の開花が確認されると宣言する。昨年より14日遅く、2月の開花宣言は2016年以来5年ぶりとなった。

 頼朝桜は01年に静岡県河津町から「河津桜」の原木を譲り受け、町内への植栽をスタート。伊豆から逃れた源頼朝が鋸…

この記事は有料記事です。

残り145文字(全文295文字)

あわせて読みたい

注目の特集