特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

埼玉県民1000人に3人感染 人口比、県南都市部で高く

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
埼玉県庁=内田幸一撮影
埼玉県庁=内田幸一撮影

 新型コロナウイルスの感染者が2020年2月1日に埼玉県内で初めて確認されてから1年が過ぎた。毎日新聞は、県の発表をもとに連日集計・掲載している市町村別感染者数を分析し、人口に占める累計感染者数(1月27日現在)の比率を算出した。県全体では0・328%で、感染者は1000人に約3人の割合。県南の都市部やクラスター(感染者集団)が発生した地域で比率が高い傾向が見られた。【大平明日香】

 県内で初めて感染者が発見された20年2月1日以降、21年1月27日までの県内の累計感染者数は2万4094人。県内の市町村で最も累計感染者の比率が高かったのは、戸田市の0・620%だった。国内最大規模の300人以上の感染が確認された戸田中央総合病院のクラスターが影響しているとみられる。次に高かった和光市(0・500%)も、菅野病院で100人以上の感染者が判明した。ふじみ野市0・469%▽志木市0・…

この記事は有料記事です。

残り719文字(全文1111文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集