特集

愛知リコール不正

愛知県知事の解職請求(リコール)を目指した運動。署名偽造に関与した疑いで、活動団体事務局長らが逮捕されました。

特集一覧

愛知県知事リコール 不正疑惑で高須氏が会見 「不正を指示したこと全くない」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見する高須克弥院長=愛知県庁で2021年2月4日午後0時18分、酒井志帆撮影
記者会見する高須克弥院長=愛知県庁で2021年2月4日午後0時18分、酒井志帆撮影

 愛知県の大村秀章知事の解職請求(リコール)を巡る署名活動の不正疑惑で、「愛知100万人リコールの会」の会長を務めていた美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長が4日、県庁で記者会見し、「不正を指示、黙認したことは全くない」と主張した。

 県選挙管理委員会に提出された署名は必要な法定数約86万人に対し約43万人分だったが、県選管はこのうち83%にあたる約36万人分について「有効と認められない」とする調査結果を公表。同じ人が書いたと…

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文541文字)

【愛知リコール不正】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集