鳥インフル 移動制限区域、きょう解除 さつま /鹿児島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 鹿児島県さつま町のの養鶏場で発生した高病原性鳥インフルエンザについて、県が卵や鶏の移動を禁止する「移動制限区域」(3キロ以内)を5日午前0時に解除する見通しとなった。鳥インフルエンザは1月13日に確認され、約3万2000羽が殺処分された。防疫措置完了から21日が経過し、区域内で新たな発生がなかった…

この記事は有料記事です。

残り139文字(全文289文字)

あわせて読みたい

注目の特集