中国、ミサイル防衛システムの実験成功 「いかなる国にも向けていない」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 中国国防省は4日、陸上配備型のミサイル防衛(MD)システムの実験に同日成功したと発表した。中国メディアによると、同様の実験が公表されるのは2018年2月以来、5回目。同省は「いかなる国家にも向けられたものではない」と説明したが、米中対立が激化する中で、バイデン米大統領の外交方針演説にぶつける形になった。

 実験内容は、自国を狙う弾道ミサイルが宇宙空間を飛行する段階で、迎撃する技術。中国軍中部戦区(北京など管轄)は5日、中国版ツイッター「微博」の公式アカウントで「ネットユーザー」が撮影した映像として、夜空にMD実験によるものとみられる光の放物線が現れる様子を投稿した。

この記事は有料記事です。

残り430文字(全文716文字)

あわせて読みたい

注目の特集