特集

ミャンマークーデター

ミャンマー国軍がクーデターを起こし、アウンサンスーチー氏らを拘束。市民や国際社会からは抗議と批判が相次いでいます。

特集一覧

ヤンゴンなどで抗議デモ 一部は当局に拘束 ミャンマー国軍クーデター

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
5日、ミャンマーの最大都市ヤンゴンで、「反独裁」を示す3本の指を掲げて軍事クーデターに抗議する大学の教員ら=AP
5日、ミャンマーの最大都市ヤンゴンで、「反独裁」を示す3本の指を掲げて軍事クーデターに抗議する大学の教員ら=AP

 ミャンマー国軍によるクーデターを巡り、最大都市ヤンゴンの大学などで5日、教員や学生ら250人以上がクーデターに抗議し、軍側に拘束されたアウンサンスーチー国家顧問の解放を求めるデモを行った。AP通信などが報じた。治安当局は一部のデモ参加者を拘束した。国軍側は5日、スーチー氏の側近で国民民主連盟(NLD)の幹部ウィンテイン氏を新たに拘束した。

 報道によると、デモはヤンゴンの複数の大学、首都ネピドーの病院、中部マンダレーなどで行われた。参加者はNLDを象徴する赤い旗を掲げ、スーチー氏の解放を要求。隣国タイの反政府デモにならって3本の指を立てて「反独裁」の意思を示す参加者もいた。マンダレーではデモ隊の一部が治安当局に拘束された。

この記事は有料記事です。

残り187文字(全文502文字)

【ミャンマークーデター】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集