豊島竜王が2年連続賞金1位、5年ぶり1億円棋士に 藤井2冠は4位に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
豊島将之竜王=佐々木順一撮影
豊島将之竜王=佐々木順一撮影

 日本将棋連盟は5日、2020年の獲得賞金・対局料ベスト10を発表し、豊島将之竜王(30)=叡王=が1億645万円で、2年連続1位となった。史上最年少でのタイトル獲得と2冠を達成した高校生棋士の藤井聡太王位(18)=棋聖=は4554万円で4位と、19年の9位から上昇した。

 2位は初めて名人を獲得し、3冠を保持する渡辺明名人(36)=王将・棋王=の8043万円。3位は永瀬拓矢王座(28)の4621万円で…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文507文字)

あわせて読みたい

ニュース特集