特集

東京パラリンピック

東京パラリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

パラアスリート交差点

競泳・山田拓朗「変化を恐れない」 複雑な思いを抱く勝負の年

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
勢いよくプールに飛び込む山田拓朗(手前)=東京都内で2020年8月(日本身体障がい者水泳連盟提供)
勢いよくプールに飛び込む山田拓朗(手前)=東京都内で2020年8月(日本身体障がい者水泳連盟提供)

 新たな年を迎えて「2度目」の勝負の年となりますが、何かすっきりとしない気持ちが続いています。生活する首都圏では1月に2度目の緊急事態宣言が発令されました。個人ではどうしようもなく行政の指示に従うしかありません。ただ、選手としては夏に東京パラリンピックが開催予定のため準備を進める必要があり、複雑な思いでいます。

 振り返ると、2020年はほとんど何も活動ができずに終わってしまいました。新型コロナウイルスの感染拡大以降、競技会は軒並み中止となり、レースとして泳いだのは11月の記録会のみでした。その記録会は楽しみにしていました。強化の一環として専門の自由形ではなく50メートルと100メートルの平泳ぎに出場しました。得意とはしていませんが、自由形よりも一つ障害が重いクラスになるため、自らのチャンスを広げる取り組…

この記事は有料記事です。

残り910文字(全文1266文字)

【東京パラリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集