特集

毎日フォーラム

「官と民」「中央と地方」をつなぐ政策情報誌「毎日フォーラム」の記事を掲載しています。

特集一覧

毎日フォーラム・特集

変わるごみ焼却

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
平常時だけでなく、災害時にも市役所などへ電力を供給できる東京都武蔵野市クリーンセンター=1月5日
平常時だけでなく、災害時にも市役所などへ電力を供給できる東京都武蔵野市クリーンセンター=1月5日

迷惑施設のイメージ一新 地域社会の強靱性向上

熱エネ発電、災害時の避難所にも活用

 「臭い」「汚い」などと長らく迷惑施設とみられてきたごみ焼却施設のイメージが大きく変わりつつある。地球温暖化や海洋プラスチックなど世界的な環境問題を背景に、温室効果ガス削減のため焼却エネルギーを利用した発電施設として注目され、さらに災害発生時の災害廃棄物の処理や一時避難所としての役割も期待されている。また、住民が自らの生活の在り方を考える環境学習の場を提供する施設も増えている。これまで社会を陰で支えてきた静脈システムから、環境問題を通じ地域社会のレジリエンス(強靭性)を向上させる動脈システムへと変化を遂げつつある。

この記事は有料記事です。

残り4304文字(全文4603文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集