特集

楽庫

演歌からポップス、ジャズに至るまで、ありとあらゆる音楽の話題をまとめてお届けします。

特集一覧

楽庫・見聞読

なかにし礼の追悼特番ほか

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
なかにし礼 小説家、作詞家
なかにし礼 小説家、作詞家

 <楽庫(らっこ)>

 ♪なかにし礼の追悼特番

 昨年12月23日、82歳で亡くなった小説家で作詞家のなかにし礼。「ちゃんと追悼番組を作るべし」と思っていたら、衛星放送のBS11で、10日午後7時3分から約2時間の「追悼…なかにし礼 ラスト・メッセージ」を放送する。

 同局は、なかにしが亡くなる5カ月前の7月28日に2時間にわたるインタビューを実施。番組は、なかにしの肉声を軸に、ゆかりの歌手たちの裏話と歌唱を組み合わせ、なかにしが今の時代の日本人へ歌を通して届けたかったメッセージを探る。なかにしが「歌謡曲は一種の歌舞伎。“まつりごと”を担っていいのではないか。北島三郎の『まつり』は僕の到達点」と明かし、ともに旧満州出身の加藤登紀子が「ギリギリのところまで出ている礼さんを気取らせないフィクションを作る」と分析する。平和を希求しながら大衆の心をつかんだ巨星の仕事に驚嘆する。池畑慎之介、北原ミレイ、菅原洋一、氷川きよし、由紀さおりらが出演。

この記事は有料記事です。

残り675文字(全文1095文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集