連載

松沢一憲の新・Vライン

後半盛り返した馬に注目する「Vライン」を考案した松沢一憲さんによる予想。

連載一覧

松沢一憲の新・Vライン

昨年2着のリベンジ シャドウディーヴァ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 過去10年、上位1~3番人気は1、1、4連対と大苦戦中。2けた人気馬の連対はないが、5、7番人気と3、9番人気で決着した2011年と15年に1万2090円、1万4690円の万馬券が飛び出している。

 クラス別は重賞組12頭、オープン特別組5頭、3勝クラス組3頭。最上格の重賞組が強いが、3勝クラス組はここ2年連続で連対している。また、性別は牡馬が14連対、牝馬は6連対。連対率はそれぞれ11、38%。牝馬は連対数で劣勢だが、率で牡馬を圧倒している。

◎シャドウディーヴァは前走のエリザベス女王杯8着。道中前が壁になり通過順が7↓9↓14と下がったが、直線4馬身差まで盛り返した。エリザベス女王杯からの直行馬は14、16、18年に優勝。昨年半馬身差で2着に泣いたリベンジを果たす。

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文612文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集