特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

’21センバツ・がんばれ神戸国際大付

野球部OBでふぐ一品料理店「あみ」店主の木下大輔さん(42)=神戸市須磨区 /兵庫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
神戸国際大付野球部OBの木下大輔さん(42)=神戸市須磨区大田町2で2021年2月4日午後2時9分、中田敦子撮影 拡大
神戸国際大付野球部OBの木下大輔さん(42)=神戸市須磨区大田町2で2021年2月4日午後2時9分、中田敦子撮影

監督の胴上げが見たい

 OBとして、甲子園の晴れ舞台でプレーする後輩たちを頼もしく感じています。

 私は1993年に入学し、青木尚龍監督(56)から指導を受けました。当時の最高成績は夏の県大会ベスト8。野球部の練習場所は狭く、傷や泥がついたバットやヘルメットを使っていたのが懐かしいです。

 四半世紀がたち、今や春夏甲子園6回出場の強豪校となり、練習環境も整いました。野球部が力をつけてきた証しだと思います。2020年秋の近畿大会・京都国際戦をテレビ観戦し、リードされても最後まで諦めず、粘り強いチームだと思いました。センバツで優勝し、青木監督が胴上げされる姿を見たいです。

〔神戸版〕

あわせて読みたい