東京・渋谷区が高齢者にスマホ貸与へ「生活の質向上に」 3000台で実証実験

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
渋谷区役所本庁舎=東京都渋谷区で2020年7月14日午後3時35分、藤沢美由紀撮影
渋谷区役所本庁舎=東京都渋谷区で2020年7月14日午後3時35分、藤沢美由紀撮影

 新型コロナウイルスの流行により社会のデジタル化が進む中、東京都渋谷区は高齢者にスマートフォン(スマホ)3000台を無償で貸与する実証実験を始める。健康づくりや防災情報の伝達に役立ててもらい、情報格差解消につなげる考え。2021年度当初予算案に関連費用約3億6500万円を計上した。

 区によると、対象はスマホを保有していない65歳以上の区民。区の防災アプリや健康づくりに役立つアプリをあらかじめインストールし、キャッシュレス決済や区役所業務の各…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文557文字)

あわせて読みたい

ニュース特集