「米経済、まだ苦境」 バイデン氏、追加対策訴え

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 バイデン米大統領は5日、新型コロナウイルス感染拡大で悪化した雇用情勢の回復ペースが鈍っていることを受け、自身が提案した総額1・9兆ドル(約200兆円)の経済対策の必要性を訴えた。米議会では野党・共和党が巨額の追加支出に難色を示すなか、与党・民主党は単独で追加経済対策の関連法を成立させる手続きに着手…

この記事は有料記事です。

残り193文字(全文343文字)

あわせて読みたい

注目の特集