特集

ミャンマークーデター

ミャンマー国軍がクーデターを起こし、アウンサンスーチー氏らを拘束。市民や国際社会からは抗議と批判が相次いでいます。

特集一覧

「軍政はいらない。民主主義を」 ミャンマーのデモ最大規模、数万人に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ミャンマー国軍のクーデターに抗議するデモが7日、最大都市ヤンゴンなどであった。デモは3日連続で、ロイター通信によると計6万人以上が参加。日本人映像ジャーナリストの長井健司さんが射殺された2007年の民主化要求デモ以来、最大規模となった。

 軍は抗議活動を封じ込めるため、6日に国内のインターネットを遮断したが、口コミなどで市民にデモの情報が伝わったとみられる。

 ヤンゴンでは、学生団体などが主催したデモが数カ所で実施された。現地からの映像によると、国民民主連盟(NLD)のシンボルカラーの赤い旗やアウンサンスーチー国家顧問のイラストを手にした人たちが「軍政はいらない。民主主義を」と声を張り上げながら行進した。ロイター通信によると、ミャンマー第2の都市マンダレーでも学生や医師がデモを行った。南東部カレン州では警察署前に数百人が集まり、勾留されているNLD議員…

この記事は有料記事です。

残り968文字(全文1348文字)

【ミャンマークーデター】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集