特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「お客さんに元気を」 ススキノの居酒屋で350円のランチ、経営者の思い

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
居酒屋「北海道海鮮にほんいち」がランチタイムに赤字覚悟で提供する350円ラーメン=同店提供
居酒屋「北海道海鮮にほんいち」がランチタイムに赤字覚悟で提供する350円ラーメン=同店提供

 ニッカウヰスキーの巨大ネオンサインを臨むビルの4階。昼下がり、小上がりの座布団に腰掛けた客がラーメンをすすっていた。1杯350円。居酒屋が先月始めた赤字覚悟のランチメニューだ。

 北海道最大の歓楽街ススキノ地区(札幌市)中心部に店を構える「北海道海鮮にほんいち」。運営会社社長の原田一利さん(54)は「こんな時だからこそお客さんを喜ばせたい」と語るが、1年前まで経営が軌道に乗っていただけに複雑な思いがにじむ。

 1996年ごろ、ススキノで飲食店経営を始めた原田さん。当時30歳。北海道ならではの上質な料理を安く提供することにこだわった。浮き沈みが激しい業界の中で市内に3店舗を築き上げ、道外にも進出するなど着実に成長を遂げていた。

この記事は有料記事です。

残り709文字(全文1024文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集