連載

現場から

毎日新聞デジタルの「現場から」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

現場から

府議会にオンラインの波 委員会、運用開始 コロナ感染防止も /大阪

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
オンラインで議員が参加した府議会の委員会=大阪府庁で、芝村侑美撮影
オンラインで議員が参加した府議会の委員会=大阪府庁で、芝村侑美撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため各所でテレワークが取り組まれている中、地方議会でもオンライン審議に向けた議論が進められている。府議会では、都道府県議会として全国で初めてオンラインでの委員会質疑を行うなど、実際の運用も始まっている。【芝村侑美】

 「初めてのオンライン参加。私自身がコロナウイルスの濃厚接触者と判定され、14日間の自粛を余儀なくされている状況です」。2020年12月、府議会の健康福祉常任委員会で、大阪維新の会の前田将臣府議が、委員会室に設けられたモニター越しに発言した。その後、部屋に設置された約5台のモニターを通して、委員会室に集まった職員らと質疑をやり取りした。

 健康福祉常任委員会を含め、同月には2委員会でオンライン委員会が実施された。事務局によると、いずれも通信回線の混乱などのトラブルはなかったといい、担当者は「事前に通信状況のテストなども行っており、問題なく終えられた」と話す。

この記事は有料記事です。

残り535文字(全文941文字)

あわせて読みたい

注目の特集