特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

ワクチン副反応は0.3% 大多数は軽症 英国が報告書

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルスのワクチン接種を受ける看護師を見守るジョンソン英首相(奥)=ロンドンで2020年12月8日、AP
新型コロナウイルスのワクチン接種を受ける看護師を見守るジョンソン英首相(奥)=ロンドンで2020年12月8日、AP

 英医薬品・医療製品規制庁は6日までに、英国で接種が進む新型コロナウイルスワクチンの安全性に関する報告書を発表、副反応が疑われるケースは0.3%の割合だったことを明らかにした。大多数は軽い症状で「接種のメリットはリスクを上回る」としている。

 英国では米製薬大手ファイザーとドイツのバイオ企業ビオンテックが共同開発したワクチンと、英製薬大手アストラゼネカとオックスフォー…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文460文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集