特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

千葉刑務所で集団感染90人 「共同室」で拡大か 公判期日に影響

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
集団感染が発生した千葉刑務所=秋丸生帆撮影
集団感染が発生した千葉刑務所=秋丸生帆撮影

 1000人近くの受刑者が収容されている千葉刑務所(千葉市)で、新型コロナウイルスの集団感染が発生した。5日時点の感染者は受刑者と職員など計90人にのぼり、複数人が収容される「共同室」での集団生活などが感染拡大の要因とみられる。護送業務に支障が生じるとして、千葉地裁で予定されていた公判期日が取り消されるなどの影響がでており、出雲路朗総務部長は「危機感を覚えている」と話す。【秋丸生帆】

 同刑務所によると、最初の感染者が確認されたのは1月8日。30代の男性刑務官2人がPCR検査で陽性と判明した。同13日、20代男性刑務官の感染が確認され、この男性刑務官が担当していた収容棟の二つのフロアを中心に受刑者の感染が相次いで発覚。同22日には受刑者33人、同31日には11人の感染が確認されるなどし、2月5日までに、受刑者など81人、職員9人の感染が確認されている。

この記事は有料記事です。

残り686文字(全文1066文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集