特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

ワクチン、高齢者は医療機関での個別接種も ルート多様化訴える 自民PT提言

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルスのワクチン接種態勢について提言をまとめた自民党のプロジェクトチームの会合=東京都千代田区の自民党本部で2021年2月8日午後1時1分、矢澤秀範撮影
新型コロナウイルスのワクチン接種態勢について提言をまとめた自民党のプロジェクトチームの会合=東京都千代田区の自民党本部で2021年2月8日午後1時1分、矢澤秀範撮影

 自民党の新型コロナウイルスに関するワクチン対策プロジェクトチーム(PT、座長・鴨下一郎元環境相)は8日、接種態勢についての提言をまとめた。4月以降に接種が始まる見込みの65歳以上の高齢者には、自治体による集団接種に加え、既往歴を確認しやすい医療機関での個別接種も受けられるよう求めている。9日にも政府に提出する。

 提言は、承認審査が先行する米製薬大手ファイザーのワクチンを念頭にまとめた。高齢者には基礎疾患のある人が多く、副反応への対応などから集団接種よりも医療機関での個別接種が望ましいとして接種ルートの多様化を訴えている。また、その後に予定されている一般の人の接種では健康保険組合を通じて職場単位で接種できるよう求めた。さらに接種費用に加え会場の借り上げや感染防止策について国が全額負担することなども強調した…

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文579文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集