特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

大阪、兵庫、京都3府県の足並みそろうか 緊急事態宣言の解除要請

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
(左から)井戸敏三・兵庫県知事、吉村洋文・大阪府知事、西脇隆俊・京都府知事
(左から)井戸敏三・兵庫県知事、吉村洋文・大阪府知事、西脇隆俊・京都府知事

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言を巡り、大阪府は8日、国への解除要請を判断する独自基準に到達したと発表した。直近1週間平均の新規感染者数が7日連続で300人以下になった。吉村洋文知事は9日に対策本部会議を開き、対応を決める意向を表明した。宣言が発令されている兵庫県は国より厳しい基準の策定を進めており、関西3府県の足並みがそろうかが焦点になる。

 吉村知事は「京阪神は一体なので、3府県知事で行動を起こせるようにしたい」と記者団に強調。府関係者によると、府は兵庫、京都両府県との調整がつかない場合、単独での解除要請を見送る方向で検討している。

この記事は有料記事です。

残り840文字(全文1118文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集